top of page
  • mizunotatsujin

2024年問題を自分なりに考える!

この言葉は度々ニュースなどで取り上げられてもうわかってるよ!

と言う方は多いと思うが改めて確認させて欲しい。

2024年問題とは

働き方改革関連法の「時間外労働の上限規制」が猶予されていた物流・運送業界、建設業界、医療業界にも上限規制が適用されるようになったことで起こる諸問題を指す。

このうち建設業界に特化してお話しさせて欲しい。

2021年度のデータだが建設業の就労人口の割合が29歳以下は12%と約1割だ!


ご存じの通りこの水道事業者も建設業だ!

水道関係の仕事している身として、水道事業の就労人口もほぼ上記の比率と肌感覚で変わらないと感じる(なんならもっと少ないのでは?)

今後も若手が育たないならインフラを担うこの事業で人手不足は深刻な問題を起こすと思う。

新築住宅を建てられない、水道の漏水しても対応出来ないなど。。

一昔前に3K(汚い、きつい、給料安い)なんて言われてましたが(今でも変わらないけど笑笑)なかでも長時間労働が特に若手の就労の弊害になっている。

2024年問題でも長時間労働の改善はなかなかされない。。

この環境でも若手がやりがいのある仕事と認識する事が必要だ!

そのためには、仕事の環境は変えれないが給料の所得増で劇的に改善されると思ってる。


もっと真剣にこの建設業界にも目を向けて政治家さんも含めて待遇改善の議論(議論より実行だけど)していかないと大変な事になりそうだ!

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

道内で金試掘検討!

オーストラリアの金探索会社が道内5地区で金の試掘を検討している! 金の採掘は道内では現在実施されてない。 近年の金価格の上昇がある! 採掘には地元の理解も必要だ! だが地下水の汚染や枯渇など懸念材料が否めない。 自分が思うにも、地政学の不安定(戦争など)から様々な懸念が払拭されない中、投資先として金に向かっていることも要因だと思う。

札幌ドームのネーミングライツが決定!

大和ハウスが札幌ドームのネーミングライツ(命名権)を取得したと発表した。8月から4年間、札幌ドームの愛称は「大和ハウス プレミストドーム」となる。 ネーミングライツの金額2億5000万円と伝えられているが、実際の契約金額は不明である。 いずれにせよ最近伝えられた札幌ドームの運営が大赤字と報道されてたいのでこのネーミングライツで収益が安定すれば良いですね^_^

苫小牧市の安平川からPFAS規定値超え検出!

国の暫定目標数値を超えるPFAS(有機フッ素化合物)を検出した。 PFASは発ガン性が指摘されている。 2027年度に千歳市でラピダスの本格稼働が予定されているが量産には問題ない。 と説明した。 万が一でも人体に影響がないように道には適切な対応を願いたい!

Comments


bottom of page